緩く生きていく日記

無職になった期に日記を自分のために書こうかなと始めております

日本一周の旅 番外 金額編

日本一周が終わって約10日程経った

その間はハローワーク行ったり
ポケモンしたりポケモンしたりでゆっくり疲れをとった

重い腰を上げ、本題である

日本一周で使用した金額は誰しも気になるところで
参考にでもなればと思っている

と言う訳で、食費から順にいってみよう




・食費 92471円 一日平均2150円

私は普段の生活は自炊をして一日千円で生きているので
これは高くついた方だと思っている

しかし旅の予定資金では一日三千円を用意していた。
外食を考えての事だったけれど、少し太り始めて
危機感を覚えてからは、食事方法を変え
千切りキャベツと果物、ヨーグルトをメインに据えたので
結果その県の名物等はあまり食べることが出来なかった

まぁ、名物を食べるのが主体ではないので
特になんとも思わなかったのだが…


・ガソリン 90311円 一日平均2100円 リッター約10km

コロナショックでガソリンの値下げが敢行され
一時期リッター140円以上だったのが平均125円程にまで
下がった為、予定していたよりも安く収まった

予定は140円で計算していたので11万超えをしていたが
おかげさまで9万になった

コロナ云々で喜ぶべきではないが
安く済んだのはラッキーだったと思っておこう

燃費10kmはジムニーの平均通り


・宿代(快活クラブ)41628円 一日平均968円

車中泊を主体に置いた旅だったが
思いの外宿代にお金を使っていたというのが本音

朝にシャワーを浴びて無料モーニングを食べるのを朝活
昼にシャワーを浴びていく事を昼活
夜に一晩泊まっていく事を夜活

とこんな感じで使い分けていた

今思えば最初はほぼ夜活で、途中から朝活、昼活と
思いついたので最初からその知識があれば
もっと費用を抑えられたなと反省。次に活かすことにしよう

もっとジムニーを快適な社内に改造出来れば
シャワー以外に要はなくなるかもしれない

ただ、丁度快活クラブが何度も使える300円Offクーポンを
配布しているキャンペーン中だったことや

スタンプ3つで500円offクーポンをやっていたりと
この2つに大変助けられての結果なので

もしかしたら、あまり変わらないのかもしれない


・雑費 62845円 一日平均1461円

雑費は主にティッシュやらボディタオルやらなのだが
旅に必要な物を色々買い足しながらだったので
結構高いが、大体はサプリメント系や暇つぶしのDVD等の
費用が半分はしめてそうである

何を買ったかあまり覚えていない…笑

旅下手も相まっての費用だろうから
旅が上手くなれば、自然と減っていく費用だろう


・交通費 42240円

フェリーやら瀬戸大橋やらの金額である
フェリーにおよそ35000円
瀬戸大橋におよそ8000円

後は高速代等である。ETCを持っていなかったので
持っていたら瀬戸大橋は4000円位で収まってたかなと


・駐車場費 7290円

都市圏恐怖の高いコインパーキング代である
大体ご当地キティちゃんを探して駅に行ってたので
そのせいでもある

10分300円は許さない。絶対に許さない


・ご当地キティちゃん 16825円

最初は意地でも見つけてやろうと思ってたこれも
旅の中盤からは、見つけたら買おうという気持ちに

あるとこないとこで振れが激しく
予定も幾度となく変更させた困ったちゃん

無事に母親の元へ送り届けました


・神社 4838円

賽銭箱に放り投げたお金とおみくじを合わせた金額
大体旅の安全と家族の健康をお祈りしてました

後、いい嫁さんが見つかりま(ry


・お土産 21230円

四国辺りでお金を予定より使ってなかったので
家族と爺婆へのお土産を購入

北海道で元同僚の我儘により海鮮を送ったりもしました
誕生日が近かったので根室で買ったお守りもついでに
忍ばせておいた


・洗濯  3400円 

服は6日分は持って行っていたので
大体6〜10回は洗濯していたかなと

朝っぱらの事故で靴まで洗う羽目になったのは
いい思い出に……。ならんな絶対許さない

詳しくは三十四日目を参照


・バッティングセンター 6100円

野球が恋しくなったので北海道の終盤から
バッティングセンターを解禁

運動不足解消の目的や、各バッティングセンターの
特色などを知りたいこともあったので満足

MAX88kmはホントにショックだった


以上が今回の日本一周の旅で使った費用である
合計は392578円

…Twitterで呟いた時より1万程多い気がする

金額の合計を計算していた時に
4日程快活の名前が無かったり
ガソリンを3日入れてなかったりと
抜けがあったので適当に補完したらこの金額に落ち着いた

まぁ、およそ40万で周れたと思ってもらって構わない
これに九州が加われば50万程だろう

当初は60万程度を用意していたが
過剰資金だっただろうか?

幸運にも事故もなく、目立ったトラブルも
無かったのがこの金額に繋がったのだろう

神社巡り様々である

今後、旅をすることがあれば
この経験を存分に活かしたいところである

日本一周の旅 最終日 日本一周サァイコー!!

予定がズレにズレた昨日

四国カルストの様に険しい山道を走るかも
しれないので、秋吉台に近い道の駅で夜を超えた

朝4時

いつも通りの朝

しかし旅は今日で終わる…





日が昇ってきた6時過ぎ
朝食を食べて出発の準備をする

これから険しい山道を走るかもしれないので
しっかり日が昇って、出発

ナビでは20分程度らしく
地図上で見る分には険しくはない

が、警戒しながら進む

f:id:Loosely:20201106172526j:plain

…険しい道なんてなかった

平尾台カルストや四国カルストは険しい道があったが
秋吉台カルストは全くと言っていいほど無い

助かったといえば助かったので
気にせず散歩を開始する


カルスト台地を駆け抜けろ!
f:id:Loosely:20201106172819j:plain

朝のカルストはやっぱり綺麗にですね
f:id:Loosely:20201106173001j:plain

秋吉台カルスト展望台から15分程歩いた
若竹山まで行ったところで引き返す

f:id:Loosely:20201106175145j:plain

f:id:Loosely:20201106175201j:plain

ジムニーに戻って、秋吉台サファリパークまでの
道をドライブし、次の目的地へと進む

次の目的地は故郷福岡県
12球団本拠地の旅最後の場所、PayPayドームへと
西に進路をとる

途中下関ICで高速に入り関門海峡大橋を渡る

国道3号線に入ればこっちのもので
ナビがなくてもPayPayドーム付近までは余裕である

古賀ICから高速に乗り、都市高速を経由して
PayPayドームへ

f:id:Loosely:20201106175615j:plain

PayPayドーム

かつて福岡ドーム、ヤフオクドームと名前を変え
平成の時代を駆け抜け、令和でPayPayとなった

まだ福岡ドームの時代に一度観戦に行ったことが
あるが、まだ小さかったので記憶があやふや

隣のおばちゃんがパワフルで
選手が活躍する度に声をかけられていた記憶が
強烈に残っている

グッズショップでホークスのマスコットキャラクター
ハリーホークのキーホルダーとサイコー!Tシャツを購入

シャツはMサイズしかなかったが
記念なので部屋着として購入した

そして、日本一周の旅 最後の目的地へと向かう




f:id:Loosely:20201106180551j:plain

福岡県宗像市は宗像大社

宗像大社(むなかたたいしゃ)は福岡県宗像市に在る神社。式内社(名神大社)、八神郡の一つ。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。日本各地に七千余ある宗像神社、厳島神社、および宗像三女神を祀る神社の総本社であり、『日本書紀』では、一書に曰くとして「道主貴」と称される。玄界灘に浮かぶ沖ノ島を神域とし、沖ノ島で出土した古代祭祀の奉献品の多くは国宝に指定されている。裏伊勢とも称される。(Wikipedia抜粋)

2017年に世界文化遺産に登録され
日本を代表する神社となった、地元の神社である

正月には家族でいつも初詣に行く場所だ

ここを最後に選んだのは
地元の有名な場所を最後に紹介したいと思ったからだ

別に世界遺産だから広めたいとかではなく
ただ、こういうのもあるんだよと言いたいだけ

ぶっちゃけ世界遺産に登録されてから
周辺の家は、宗像大社の景観を崩すリフォームを
禁止されているという噂があって、本当なら
傍迷惑な世界遺産だと思っている

まぁ仕方がないと言えば仕方がないのだが
地元民からすればそんなものである

これで日本一周の旅は終了

家へ戻り、荷崩しをして郵便物の確認をする
洗濯をしながら夕食を食べ、ブログを書く

約一ヶ月半に及ぶ旅は終了したが
個人的に感慨深いとかはない

正直、やっと帰って来れたということだけ

頭の中は次やらなければいけないことでいっぱい
明日はこうして、明後日はあれをして…

この考え方は旅の中でも一緒だった
明日はここまで行って、明後日はここも行って…

日本一周の旅は、人生観が変わると聞く

しかし私は変わらなかった

自分を見つめ直す事が格段に多かった

私がこんなに寂しがり屋で泣き虫だとか
計画の立て方、緊急時の対応の仕方等様々だ

マイナス方面が多かった気がするが
いつかきっとこの旅で学んだ事が成長へと繋がり
歳を重ねた時に、深みのある人間になれれば良いと
そう強く思っただけ…

プラス方面も勿論ある

私をずっと応援してくれた身近な人達がいる

Twitterでいいねやメッセージをくれた人達がいる

様々な人に支えられた旅

かけがえのない旅

また行きたいなと、思う

今日をもって日本一周の旅は終了です

応援してくれた方々に感謝を

ありがとうございました…


日本一周 サァイコー!!!
f:id:Loosely:20201106183122j:plain

日本一周の旅 四十二日目 Go To Trouble

困ったことになった…

いやまぁ、この旅は割と困った事だらけだが
もう終わろうとしている時期にこれは本当に困った

7時に快活クラブを出て、遅くても9時には広島の目的地へ
そして昼過ぎに山口県の目的地へ向かうつもりだった

それが午後12時を回ったところで破綻した







朝、快活クラブを出発し国道2号線へ入る
通勤ラッシュはあれど、今までは遅い速度では
なかった

しかし、今回は違った

渋滞である

ゆっくりゆっくり進むジムニー
一刻一刻と過ぎていく時間

ナビでは1時間と少しで着く筈が
着いたのは10時を過ぎていた…

更にコインパーキングは行くとこ行くとこ
満車で停められるところがない

なんとかパーキングを見つけ、停める
急ぎ、目的地へ

f:id:Loosely:20201105171402j:plain

MAZDAZoomZoomスタジアム広島

2009年以降の広島東洋カープの本拠地として
使用されている

以前は広島市民球場が本拠地だったが
狭いというとイメージがある

しかしこの球場は両翼が100m以上あり
広島の球場は狭いというイメージを払拭した

個人的に感じた事だが
割と街を上げて広島東洋カープを応援しているようである

広島市から少し離れたゆめタウンに立ち寄ったら
広島東洋カープのグッズショップがあったり

メガネ屋のイメージにカープの選手が
起用されている等、地域密着さが感じとれる

続いては広島駅で家族のお土産を買った
少し離れた場所にジムニーを置いたので
往復で10分と行ったところ

ジムニーのところへ戻った時に異変を感じた
コインパーキングのロック板が上がっていないのだ

しっかり停めてある筈だが上がっていない
このまま立ち去れば、無銭駐車となって
事を荒立ててしまう

一回少し出て、もう一度入ってみるが、上がらない

仕方なくサポートセンターに電話かける
何故上がらないかというと、車高の高い車には
対応していないとのこと

……なんじゃそりゃ、注意書きに書いときなさい

担当の人がお金を受け取りに来てくれるらしいので
しばらく待機することに

ここで12時、山口県の目的地を諦める

広島だけで5時間をかけたことになった
これでは明日に旅が終わる気がしないが
最終手段を持っているため、ギリギリまで
頑張ってみる

お金を払い再度出発

山口市の快活クラブへ急ぐ
ここから山口市まではおよそ2時間半

諦めたので少し時間が余ることになるので
休憩がてら道の駅に寄ったりしながら 
快活クラブへ到着

ブログを書いて快活クラブへ入店し
記念にこの旅最初最後の快活飯をいただき
シャワーを浴びて、寝床の道の駅へ出発

山口県の目的地、秋吉台カルストへ
射程30分圏内の道の駅へ到着し、就寝

明日で長かったこの旅も終わる…多分
最終手段にも失敗したら明日では終わらない

どうなるかはお天道さんのみぞ知る…

日本一周の旅 四十一日目 登って登って渡る

四国カルスト

高知県愛媛県の大体境にあるカルスト地形
標高は1000M〜1500Mと言われ

日本の3大カルスト

・福岡県の平尾台カルスト
山口県秋吉台カルスト
・高知、愛媛県四国カルスト

この3つである

今日の最初の目的地は上記にある通り
四国カルスト

高知市の端にある道の駅で朝を迎え、出発する
大体1時間半の道程だ

平尾台カルストへは2年程前に行ったことが
あるのだが、細い道も多く行きにくい場所もあった

四国カルストはどうなのだろうか…?

そんな疑問とワクワクを持ちながら北西へ進む
どんどん登って行き、地芳峠に入ったところで
道はどんどん狭くなる

車1台分の車道幅にたまにガードレールもない
落ちてしまえば一発アウトだろう

ぼぼ徐行に等しい速度でゆっくり進む

狭い車道とどんどん高くなっていく標高に
胃がキリキリしながらも、車とは3回程しか
すれ違わずに済み、後ろから車来ることもなかった

色々と心労が溜まりながらも無事到着

f:id:Loosely:20201104192127j:plain

雄大な景色に見惚れ…るよりも寒い
当たり前だが標高が高いので風がビュンビュン吹いている 

確かに綺麗だ。写真もいっぱい撮りたい

でも寒い。まじ寒い

悴んだ手で何とか写真を撮る
f:id:Loosely:20201104192611j:plain

今いる場所からまだ高い所にジムニー
行けそうなので行ってみる

天狗高原という場所らしいがリニューアル工事中
…前にもリニューアル工事してたとこあったな

きっと目的地をリニューアルさせる能力でも
持っているのだろう

新しくなるのは悪いことではないので問題はない

しかし隣のキャンプ場は歩けるみたいなので
散歩がてら行くことに

ふむふむ、展望台があるのか行ってみよう
f:id:Loosely:20201104193057j:plain

一人歩くのがやっとの道を踏みしめる
ウッドチップが撒いてあるためか、歩きやすい

途中にベンチが置いてあったり
していたが、ここに座って気が休まるのだろうか?

f:id:Loosely:20201104193419j:plain

およそ1.5kmは歩いただろうか…
看板を発見し見てみると、行く場所を間違えていたらしい

展望台への道はテントサイト方面であり
今いる場所はハイキングコースだという

発覚した事実に足が重くなりながらも
入口まで戻り、今度こそテントサイト方面へ

※ちなみに⑥のとこまで行ってました
f:id:Loosely:20201104193712j:plain

展望台への道を今度こそと気合を入れて登るが
段々と険しくなっていき、獣道に

もはや意地である

ここで引き返す訳にはいかない
絶対に綺麗な風景を撮ってやる!

という気持ちだけで登って行く

そして、はぁはぁと息を切らしながらも遂に…

f:id:Loosely:20201104194033j:plain

展望台到着!!

なんやこれ!軽登山やないか!!

写真を撮り、少し休憩したところで
まだ少し上に行ける道があった

…行くしかねぇ

そして…






f:id:Loosely:20201104194220j:plain

あぁ〜!!!疲れたよぉ!!!!!

下山!

ジムニーに戻り、水分補給をしてバナナを食べて
愛知県へ向かう

ここで1つの問題が発生

四国カルスト愛媛県にあるものだと
勘違いしていた為、愛媛県の目的地がない

とりあえず道の駅を巡り
家族のお土産を探したりしながら向かう

結局日が落ちる前に姫坂神社とい場所へ

f:id:Loosely:20201104194900j:plain

姫坂神社

愛媛県今治市にある。今治駅の西、数百m。高校の横の丘の上に鎮座。道路脇、浅川にかかる赤い欄干の橋を渡り、北西に参道が延びている。
境内に入ると、左手に赤い鳥居の境内社。その後に社務所。右手には、境内社の青木神社がある。(HP抜粋)

もう参拝とおみくじを引くしか気力が
ないのでぱぱっと終わらせる

そして、日が落ちかけているこの時間…
いつもならもう道の駅で夕食を食べている時間…

四国を脱出する

もう疲れてるのに何やってるんだろう…

現在水曜日
金曜日には旅を終わらせるつもりなので
これから広島の快活クラブまでぶっ飛ばす

明日の朝にカープの本拠地と
山口県秋吉台カルストを周る

そして最後にPayPayドームで旅の終わりである

何故そんなに予定を詰めるのかというと
土日は人が多い

これに尽きる

という訳で、広島県三原市の快活クラブに到着

夕食を食べ、ブログを書いて入店
さっさとシャワーを浴びて就寝

ホントに疲れた
大体道間違えたせいだが、あの程度で
息が上がっていたら富士山なんて夢のまた夢

やっぱりトレーニングは大事だなと
心に刻み込まれる、今日の旅であった…

日本一周の旅 四十日目 まったり

割と考察系の動画が好きだ

昨日なんとなくファイナルファンタジー
考察動画を見ていたら、寝るのが22時を
超えてしまった

別に目覚ましなんてかけなくても
最近は勝手に早く起きている

だから、大丈夫だろうと思っていた…






大丈夫じゃなかった

このネタ何回目だろうか

起きたのは朝の7時。
一般的には普通の起床時間である

しかし快活クラブには12時間までという
独自ルールを決めている私にとっては
かなりの寝坊である

昨日快活クラブに入店したのは20時前
つまりはそういうことである

急いで顔を洗って
ジムニーへ戻る準備をする

きちんと起きていればモーニングを食べる
時間を取れたであろうが、致し方なし

なんとか間に合い、快活クラブを出る

今日の目的地は高知県
廃藩置県が行われる前の名前は土佐の国

坂本龍馬で有名な土地である

高知県への道中で道の駅に寄り
朝食を食べて再出発。南へと進む

途中途中にある道の駅でご当地キティちゃんを
探す為寄り道するが、なし

代わり鳴門金時タルトを頬張る

美味い!(゚∀゚)

そして高知市へ入り、今日最初で最後の目的地に到着


f:id:Loosely:20201103171930j:plain

土佐神社

高知市北東部、南国市へと通じる大坂越えの西麓に鎮座する。『日本書紀』や『土佐国風土記』(逸文)の記述で知られるように古代から祀られた古社で、中世・近世には土佐国の総鎮守として崇敬された高知県を代表する神社である。
Wikipedia抜粋)

文化の日で学校や保育園がお休みなのか
七五三として着物を着ている子供達がちらほら

邪魔になってはいけないので
端の方からお参りをする

その後はおみくじを引いて、少し散歩
今日の丁度よい気候と気持ちの良い緑が
合わさって、とても眠くなる

f:id:Loosely:20201103172328j:plain

f:id:Loosely:20201103172352j:plain

神社を後にし、少し運動したくなったので
バッティングセンターへ

f:id:Loosely:20201103172454p:plain

ドーム23 御座店

バッティング等は3階にあり
2階はゲームセンター、1階は駐車場となっている

150kmまで体験できるマシンと
様々なプロ選手のバーチャルを揃えており
遊ぶ人を楽しませる

ただし1000円4ゲームである
これが普通だと思うのだが
6ゲームとかあったので高く感じてしまう

お決まりの順番で打った後に
握力や背筋を測れる筐体があったのでチャレンジを
したのだが、いつスタートしたか分からず測定不能

200円だけ無駄に消費した結果となる

なんだかなぁとか思いながらも
残りの時間は今日の寝床に迎う道中で
ホームセンターに行ったり夕食を買ったり
しながらゆっくり走る

目的地の寝床に着いたら
ブログを書いて、夕食を食べる

後はゆったりまったりして就寝

明日は日本の3大カルストの1つ
四国カルストを走る予定だ 

そしてそのまま愛媛県へ突入

せっかくのカルストだ
明日は晴れてもらわなければ困る

綺麗で雄大な景色を写真に納めたい

この旅は雨の日が少なかった
きっと私は晴れ男だと信じて、明日を待つ…

日本一周の旅 三十九日目 走って歩いて巡って

最近の悩みは鼻炎が酷いことである

起きる時には口呼吸になっており
口の中も乾いている

そして起きるのも早い

睡眠は人間の3大欲求の一つ
どれかが欠けても人間は体調が悪くなるものである

旅をしていると、自然と食欲も性欲も
無くなっていってるが…

即ち今の私は3大欲求はどれも欠けている
不完全状態なのである

更に天気が悪くなれば気分も落ちる

結局何が言いたいかというと


今凄くローテンションだということである


朝7時前に快活クラブを出ると、外は雨
久し振りの雨である

昨日一昨日と夜が暖かく、いつか雨は降るだろうと
思っていた

ジムニーに乗り込み予定を確認
今日は徳島県へ行って、香川に戻るという行程だ

雨なので金毘羅宮をリベンジする気などないので
銭形砂絵を見に行くプランに変更

出発し、東へ

国道10号線と11号線を通り海沿いを走って行く

ナビが頻りにより早い経路があるからと
うるさかったり、放置したら勝手に経路を変えたりと
面倒なことを対処したりしながらも到着

f:id:Loosely:20201102185154j:plain

諏訪神社

諏訪神社(すわじんじゃ)は、徳島県徳島市にある神社である。眉山北麓の諏訪山に位置し、「佐古のお諏訪さん」として親しまれている。(Wikipedia抜粋)

今度お祭りでもあるのか
所々にカラフルな提灯が飾ってある

この神社もなかなかの勾配のある階段があり
運動不足もあり多少息を荒げながら登りきる

参拝を済まし振り返ると
徳島の町が見渡せる良い景色があった

f:id:Loosely:20201102185546j:plain

晴れていたら、もっと良い景色だっただろう

ジムニーに戻り香川県へ戻る
ただ戻るのも面白くないので
道中に寄れる道の駅があれば寄ることにした

道の駅 藍ランドうだつ

f:id:Loosely:20201102190212j:plain

昔ながらの和風な町並みを楽しめる場所
お土産屋の2階に喫茶店があるみたいだが
行ってないので詳細は不明

f:id:Loosely:20201102190250j:plain


道の駅 貞光ゆうゆう館

ここでご当地キティちゃんをGET
写真は撮るのを忘れてました

道の駅 とよはま

瀬戸内海を楽しめる海沿いの道の駅
しかし今日は雨である
f:id:Loosely:20201102190800j:plain

後なんかよく分からないものもあった
f:id:Loosely:20201102190825j:plain


道の駅ことひき

香川県の目的地、銭形砂絵がある傍に存在している
世界のコイン館なる建物があり、文字通り
世界中のコインが見られるらしい

写真はない

ことひきの駐車場にジムニーを停めて
銭形砂絵展望台の看板を発見したので
登っていく

f:id:Loosely:20201102191232j:plain

また登るんですね…

はぁはぁ言いながら登りに登り
展望台へ到着

登りきった時に駐車場を発見して
(゚∀゚)←こんな顔になったのは秘密である

f:id:Loosely:20201102191400j:plain

銭形砂絵

周囲345メートル。実物は縦(東西)122メートル、横(南北)90メートルの楕円形をしており、琴弾公園山頂の展望台からは真円に見える見学は無料だが、砂絵内は立入禁止区域である。夜になるとライトアップされる(Wikipedia抜粋)

この砂絵を見た人はお金には困らなくなるらしいが
絶賛無職である

きっとこの先にお金に困らなくなる就職先が
見つかるだろう。と期待しておく

更にすぐ近くに神社があったので寄り道

f:id:Loosely:20201102192004j:plain

琴弾八幡宮

琴弾八幡宮(ことひきはちまんぐう)は、香川県観音寺市の琴弾山の最も高い山頂部にある神社である。旧社格は県社。三角点(58.3メートル)は別の峰にある。麓に随心門があり378段の参道があるが、一方通行のドライブウエイがあり車で頂上まで行ける。その麓には神幸殿や数々の摂社や広い広場があり秋祭りのときは町内の太鼓台が集結する。
Wikipedia抜粋)

最初は小さい神社だと思ったのだが
正しい入口の方に歩いて行ったら
結構長い階段道が続いており、参道というのが
ピッタリ当てはまる神社だ

入口まで降りたら広い駐車場に
これまた神社らしき建物があったが
体力がきつかったのでスルーしてジムニーへ戻る

快活クラブまでの道中で
買い物をしたりしてブログを書く

20時位で快活クラブへ入店し
シャワーを浴びて就寝

今日は雨だったがかなり走ってたし
かなり歩いた気がする

旅が始まって運動不足気味だったので
良い運動になった事だろう

明日は晴れるだろうか…

日本一周の旅 三十八日目 瀬戸大橋

瀬戸大橋を渡る予定時間は6時

起きる時間は5時

起きた時間は5時50分

…また寝坊しとるやんけ


一度2時に起きたのだが
早すぎる為、もう一度寝袋に入ったのがいけなかった

反省する気などさらさらないのだが
スパッと準備して出発

瀬戸大橋を渡り始めたのが7時頃だ
予定より1時間ズレていたが、幸いにも
車は少なかった

児島ICを登り高速へ入る

少し走って行くとトンネルがあり
抜けると

f:id:Loosely:20201101165945p:plain

瀬戸大橋が現れた

瀬戸大橋(せとおおはし)は、本州の岡山県倉敷市と四国の香川県坂出市を結ぶ10の橋の総称である。瀬戸内海をまたぐ本州四国連絡橋の児島・坂出ルートにあたり、橋の大部分は香川県に属する。1988年(昭和63年)に全線開通。それにより初めて四国と本州が陸路で結ばれた。(Wikipedia抜粋)

昔小さい頃に通ったことがあるらしいが
そんな記憶は流石に残っていない

しかし何故か新鮮味はなかった

他の雄大な自然を見過ぎたのだろうか
北海道や富士山と比べると見劣りしてしまう

だがこの橋は昭和時代最後の建造物と
言っても過言ではない

15分程のドライブを走り
坂田ICで降りて快活クラブへ朝活をしにいく

そして四国最初の目的地は金毘羅宮
だったのだが人が予想以上にごった返しているのが
ジムニーの中でも分かったので急遽予定変更

かなり密集していたのでコロナウイルス
警戒して行くのは中止

こういうのは警戒し過ぎる位が丁度良い
もらって帰ったら目も当てられない

とりあえず近くのコインランドリーで洗濯を開始
待ってる間に隣のスーパーマーケットで買い物をする

色々考えた結果、道の駅巡りを敢行
距離の関係で2つ程ナビに打ち込み出発

最初の道の駅は道の駅 滝宮

…リニューアル工事中ですって

あぁ!!くそぉ!!!

……昼飯でも食べよう

踏んだり蹴ったり状態
流れが良くないので、もう一つの道の駅への道中
良い店があったら寄ることにした

ピロン!
…ん?LINEだ。なになに…

「みんな今うちにいるけど、Looselyもおいでよ!」
と、待ってますスタンプと共に友人からメッセージ

…あんた今私が旅してるの知ってるだろうが
まぁ冗談言いたいだけだろうと思い

みんな元気にしてるかという旨を返信
ついでに行かないけど、と付け足す

ブログ書いている今現在18時で
既読スルーである

別にいつ返信を返すなんて自由だが
実に面倒なやりとりである

スルーするなら送るなと

閑話休題

ホームセンターや100均に寄りながら
道の駅 源平の里むれに到着

売店コーナーでうどんを購入し
明日のご飯にでもしようかと思う

そして高松市快活クラブに戻りブログを書く

今日は快活クラブに泊まる予定なのだが
今日はもう1万を越えている
大体ガソリンと高速のせい

入るにしても19時以降になるので
近くの店で時間を潰すことにする

快活クラブに入り、シャワーを浴びて
明日の予定を唸りながら就寝

11月最初がこんな踏んだり蹴ったりで
大丈夫なのかと思うが、こういうのも旅の醍醐味だと
ずっと言い聞かせている

きっと明日は良い日になると信じてます、ホントに